僕は君が

ときめきの用例採集

8月まとめ

記事を書き上げるスピードが落ちる一方で字数が増えていきがちだった8月。Twitterに「グランギニョル、鳥髑髏、ハイローの夏」と書いていたけれど、それ以外で観に行った映画や舞台もどれもよくて最高が凝縮されてる月間だった。ハイローにハマってまだ一ヶ月という点だけが恐ろしい。あ、チケットが外れて観に行けなかった美山加恋ちゃん主演の『赤毛のアン』感想をどれだけ検索してもあまり出てこないのが遺憾の意。2万人動員のはずなのになぁ、子供たちがメインターゲットだからあまりブログなどに感想が載らないのか。
8月の反省点はついつい外食をしがちだったこと。家で食べるものはそうめんばっかりで、いかにアレンジして飽きを抱かないかだけを考えてた。面倒くさがりここに極まれり。9月の登山に備えて月後半から週3でジョギングをするようにしたところ、Runtasticから来るメールが優しくなってきた。褒めて伸ばされてる。あと、UHAのグミサプリを7月から何気なく食べ始めたところ何となーく調子がいい気がする。気休め程度には。

1週目、8/1~5
この週は『グランギニョル』を2回観に行って過去作DVDもひたすら観ていたから、TRUMPシリーズにのめり込んでいた一週間。TRUMPシリーズは考える余地が多い点も魅力的。

seshiki.hatenablog.com 

seshiki.hatenablog.com

8/3、西尾維新大辞展。「朗読」コーナーでは溜息がこぼれるぐらい色気のある声に聞き惚れた。戯言シリーズいーちゃんと友の声を違和感なく聞けたのでOVAにも手を出してみようかと思ったけれど、販売延期など色々あるみたいなので様子見。seshiki.hatenablog.com

 

2週目、8/6~12
人狼TLPT×宇宙兄弟』を観に行った影響で、久しぶりに人狼ゲームをしたくなって集まりに参加してみた。昔から何故か人狼運営になる確率が高くて、村人として村を守りきるという健全な喜びをあまり味わったことがない。そのときに他のカードゲームにも挑戦したところ、「犯人は踊る」が一番面白かった。

seshiki.hatenablog.com久しぶりに、逃走中を最初から最後までちゃんと見ていて面白かった。超特急のユースケさんのことを好きになるしかない素晴らしさ!ユースケさんファンは確実に増えたはず。

8/10、突然の月髑髏キャスト発表。今まではLV日に発表していたのに10日ほど遅らせてこのタイミングだったのは結局何故だったんだろう。今のところチケットが当選していなくて焦る。一般発売までにそれぞれ一枚は手に入れたい。

seshiki.hatenablog.com

8/10、少年社中『モマの火星探検記』を観に行った。矢崎広さんの次回出演作が観たくなったけれど『人間風車』か~~~!自分の中で『人間風車』を観るのは結構覚悟が必要でまだチケットも獲っていなかった。花髑髏で最高の天魔王だった成河さんも出演だし、やっぱりチケット獲らねば。

seshiki.hatenablog.com

毎年観に行っている花火大会が今年も最高だった。

f:id:se__shi_ki:20170901152424j:image

 

3週目、8/13~19
急遽外せない用事が入ってしまって『鎌塚氏、腹におさめる』を泣く泣く友人に譲った。鎌塚氏シリーズ観たかった……。金髪の二階堂ふみちゃん見たかった……。あああああ。ぐるナイを見るたびに後悔が押し寄せてくる。
8/19、都内は恐ろしいまでの雷雨で多摩川花火大会に行こうとしていた友人の何人もが阿鼻叫喚の事態に。この日はハイロー映画公開日だから行く気満々だったけれど、外出がどう考えても難しそうな雷雨で断念。

 

4週目、8/20~26
公開2日目にハイロー映画を観に行ってきた。唸る拳!凄まじいアクション!脳内麻薬大放出で中毒性がありすぎる!

seshiki.hatenablog.com

seshiki.hatenablog.com

とあるイベントにぼっち参戦した。自己紹介用名札に自分の沼の一つとしてハイローを書いたので、もう完全にハイローの民の気分。そのときのtwitter感想はこちら。

My千秋楽鳥髑髏、8/23ソワレ公演。本当に鳥髑髏最高すぎる。早く早くDVD化を……!感想もそのうち書き上げる予定。

8/24、待望の続報。前作は観に行けなかったから、第2弾の今作はぜひとも行きたいとチケット情報を待ち望んでいた『艶漢』。まさか梅棒『ピカイチ!』で興味を持った野田裕貴さんがご出演とは!ますます行くしかない!原作『艶漢』の世界観がどう表現されているのか気になる。ふんどし、大変そうだな……。
natalie.mu

8/25、驚きのニュース。おお振り舞台化。おお振り実写化はまあありえるだろうと思っていたけれど、まさかの舞台化で、しかも脚本・演出がキャラメルボックスの方だとは。原作のあの細かなディテールも魅力の一つだと思っているので1~2クール費やせるドラマの方が比較的向いていそうな印象。天才・田島くんとコンプレックス刺激されまくりの花井くんの二人が特に好きだったのでキャストに期待。身長差大事。天才と凡人の物語にはいつだって心惹かれる。とはいっても、舞台の時間枠を考えると三橋くんと阿部くんに焦点を当てたストーリーになるだろうから、そもそも二人の登場はあるのかという懸念も。キャラメルボックスの方がおお振りを担当されるというのは、『スロウハイツの神様』しかまだ観たことがない私でもすごく納得ができる。弱者に寄り添う物語にふさわしい人選。

natalie.mu

8/26、『15 Minutes Made Anniversary』に当日券チャレンジ。これが直球にどストライクで、最高オブ最高としか言えないまま吉祥寺を徘徊する結果に。観に行って本当によかった~~~!近いうちに感想を載せる予定。もう今すでに一つの舞台の再演を望んでるけれどそもそも再演なんてないんだろうな……。公式サイトはこちら。
Mrs.fictionsのあのホゥムペィジさえも

 

5週目、8/27~31
『氷艶』TV放送があったので張り切って録画。圧倒的エンタメだと信じてるのでお勧め記事も書いてみた。

seshiki.hatenablog.com

電車に乗っていて、ハイローのキジーちゃん役の稲葉友さんが『将棋めし』に出演していることに気づく。あれだけ電車の吊り広告眺めてたのに今更……!右の人がキジーちゃんか~~~とtwitterで呟いたところ、稲葉友さんファンの方に左の方だと教えてもらえた。私がいかに髪型だけでイケメンを判別してるか分かりますね!恥ずかしい!!!早速『将棋めし』を見てみたところ、稲葉友さんの雰囲気が驚くほど違っていて新鮮だった。あと、内田理央さん可愛すぎでは?

www.fujitv.co.jp


9月に観に行く予定の舞台で特に期待してるのは『デスノート THE MUSICAL』。デスミュ!デスノート原作(特に第一部)が好きで、去年公開された映画『DEATH NOTE Light Up the NEW World』についてはよくもここまで各キャラの知能指数を下げてくれたな……!と歯軋りしたから、すごく評判が良さそうだったデスミュには期待大。映画は本当に、ミサミサの美しさをもってすれば破綻しているストーリーの何もかもが帳消しになると思ってるのか製作陣~~~!と今でも声を大にして言いたい。でも、ミサミサの結末を見届けるためだけに観に行った私のような奇特な人間もいるので、そこを描ききってくれた映画はその点だけ利害が一致していた。

9月の目標は定期的な運動の継続!それと、ブログにマンガ感想も載せたい。最近のお勧めは相変わらず『HUMINT』と、待望の連載開始『来世は他人がいい』です!

seshiki.hatenablog.com

『HUMINT』は商業連載版第一話がここで早速見れます。

akm.md-dc.jp

アフタヌーンで連載が始まった『来世は他人がいい』の紹介はこちら。

natalie.mu

その他は、『左門くんはサモナー』最終巻を読んでいるうちに若干同じ匂いを感じるネウロを読み返したくなって、8月は繰り返し、ネウロを読み返してた。『魔人探偵脳噛ネウロ』は、ここまで綺麗にまとめあげることが少年ジャンプで可能なのかと圧倒されるほど見事な幕の引き方で、ユーモアも毒もてんこ盛りの人間賛歌の作品です!人間と人外の組み合わせには、天才と凡人と同じぐらい惹かれる。

今年が残りあと4ヶ月なんて信じられない……嘘だ……と思いつつ、9月も頑張ろう。