僕は君が

ときめきの用例採集

『髑髏城の七人 season月』キャスト発表&妄想

まさか寝起き早々に月髑髏のキャスト発表で大騒ぎになるとは予想してなかった本日8/10早朝。予想外なことに、月髑髏では劇団☆新感線として初挑戦のダブルチーム制採用!2つのチーム、“上弦の月”“下弦の月”が交互に上演を行うそうなので、花鳥風月極だけじゃなく月髑髏同士でもそれぞれの演出や役を見比べられるってことで、相も変わらず新感線の挑戦的姿勢にはひれ伏すしかない。本当にお祭りだ!踊らにゃ損損!
秋の季語「月」を冠した月髑髏は11/23~2/21の予定。結構な長丁場。まず、“上弦の月”“下弦の月”それぞれの呼び名は上弦髑髏、下弦髑髏になるのかな。……呼びづらい。「弓張り月」の異名を取って「弓張り髑髏」なんて言ったら上弦下弦の区別ができないし、もう少しスマートで呼びやすい名前が公式で名付けられるよう願っておこう。

www.tbs.co.jp

natalie.mu

ここから先はひたすらに自分用メモ&妄想。『髑髏城の七人』の決定的ネタバレはしてませんが、各登場人物の過去作でのセリフなどは書いてるので、完全に情報シャットアウトしたい方はご注意を。予習として『髑髏城の七人』にお手軽に触れてみたい方は以下の記事を一応ご参考程度に~~~。

seshiki.hatenablog.com

 


上弦の月

捨之介:福士蒼汰さん。ワカドクロ時の小栗旬さんよりも若い史上最年少での捨之介!しかも初舞台でいきなり座長!福士蒼汰さんといえば少女マンガ実写化の際の相手役への抜擢が多くて、優しげイケメンの印象がやっぱり強い。『無限の住人』では初悪役という触れ込みで殺陣を披露していたけれど、あのときは福士さんが演じた役の武器が特殊なものだったので、刀での殺陣はまだあまり見たことがない。2018年夏公開予定の実写版『BLEACH』では大きな刀を振り回す必要が確実にあるので、もうその撮影が済んでいるなら殺陣はある程度習得済みなのかも?鳥髑髏で新たな捨之介像が打ち出されたとはいえ、福士蒼汰さんだとやっぱり粋で色男な捨之介に寄せるのかな。すらっとしていて身長も高いから白の着流し似合いそうだ。(実写版『BLEACH』ポスターのあの黒の着物についてはまだ咀嚼できてない……もう少し衣装斑に潤沢なお金があればよかったのか……)「浮き世の義理も昔の縁も三途の川に捨之介だ!」と声を張り上げる福士さんが見てみたい。

天魔王:早乙女太一さま。YABAI!鳥髑髏で蘭兵衛として日本国宝レベルの殺陣を披露されている早乙女太一さまがまさかの再登板。ペース速くない!?ハイロー映画にも出演されてるだろうしお休みはあるのでしょうか……という心配をしつつも、早乙女太一さま演じる天魔王なんて観たいに決まってる。そりゃ観たい。これ、いずれは、「『髑髏城の七人』で早乙女太一さまが演じた役どれが一番好きー?」って会話できるようになるのでは。歴史の目撃者となるべく上弦髑髏観ないと!もはや義務感。十数年後の若人に、ワカドクロ・鳥髑髏・月髑髏での早乙女太一さまの素晴らしさを語れるように目に焼き付けよう。鳥髑髏で殿を慕う蘭兵衛をあれだけ見せた後で、殿の最期を看取る天魔王に早乙女太一さまをキャスティングするって新感線はどうなってるんだ!今度は最期を看取れてよかったねぇ……と思えばいいのか。あああああ。鳥髑髏みたいに天魔王から蘭兵衛への嫉妬を見せられた日には、どの世界線に行けばいいのか迷走する自信がある。早乙女天魔王、絶対に圧倒的ラスボス感出ていそうで福士捨之介が勝利できるのか心配。「所詮は地を這うもの。天の志など知る由もない」とか凄まじく冷酷に吐き捨てられるでしょ……。血が似合いすぎるでしょ……。月髑髏では鳥髑髏より一層、七人の仲間で立ち向かっていく様が色濃く描かれるんだろうか。そして、もう今からカーテンコールが楽しみなんですけど!ステージアラウンド東京の最高オブ最高な点はカーテンコール演出だと固く信じているので、早乙女天魔王がどういう風に振舞ってくれるのか期待しかない~~~。

蘭兵衛:三浦翔平さん。意外なキャスティング!三浦翔平さんに関する知識って、今クールのドラマ2作品ともで刑事役をされてるってことぐらい。恋愛ドラマをほとんど見ないからダメ恋も奪い愛、冬も追っかけてなくて語れることが何もないくせに、何故か間男役の印象が強くて不思議。最初は主人公の女子にものすごく好かれてるのに、三浦翔平さん側から矢印を向ける頃にはその女子は幼馴染男子にもう掻っ攫われてそうなイメージばかりあるんですけどこれ何かのドラマの影響だろうか……。蘭兵衛といえば殺陣!というキャラクター像がある意味固まりすぎな気もするので(人斬りという設定が明示されているドクロもあるけども)、風髑髏の向井理さん、月髑髏の三浦翔平さんでまた違う蘭兵衛像を打ち立ててほしい。三浦翔平さんには陽キャラのイメージが強いのでなおさらそう思う。「野心に生きるは遅すぎる」云々を言う三浦蘭兵衛ってどんな感じなんだろう。早乙女天魔王と三浦蘭兵衛が並び立つ姿は想像するだけでも美しそうだけど、早乙女天魔王に容易く翻弄されそうな三浦蘭兵衛の悲劇性に今から酔い痴れたい。

兵庫:須賀健太さん。『人にやさしく』や『ALWAYS 三丁目の夕日』が好きだったので、須賀健太さんを見る目は完全に保護者気分。大きくなったねぇ。でも最近はハイステや『ダブルミンツ』の印象もあるので、意識的に色々な役を選択されてるんだろうなと。極楽太夫を演じるのが高田聖子さんだから余計に、須賀健太さんの兵庫ってどういう雰囲気になるのか想像つかない。ここは敢えて、年齢差の恋じゃなく、姉や母とかの身内設定に改変するのか?兵庫が愚直なまでに極楽太夫を恋い慕うからこそラストの二人が映えると思ってるので、この辺りはどう整理するのか期待!須賀さんって結構アクロバティックな立ち回りができるはずだから、関八州荒武者隊のメンバーも今まで以上に自由に動けるといいな。「弱きを助け強きをくじく~」の部分、一人ずつバク宙とかしながらやってほしい!

霧丸:平間壮一さん。ロミジュリのマーキューシオ!私が観たロミジュリは全て小野賢章さんがマーキューシオだったので、残念ながら平間さんのマーキューシオは観れていない。今までは若手女優が演じることの多かった沙霧ではなく、月髑髏では霧丸に登場人物変更。捨之介と沙霧の関係性が好きだったので霧丸への変更は戸惑いがあるけど、極楽太夫以外の女性を登場させないことで男性陣の絆を深めての少年マンガ的展開になるのかな。ラスボス早乙女天魔王を打ち倒すにはパーティーメンバーの絆を深めるイベントが必要そうな月髑髏。霧丸が最初は女装して小間使いとして無界の里で忍んでるという設定も楽しそう。「この城は俺の庭だ!」って高らかに言うのかな。

極楽太夫:高田聖子さん。ここでまさかの聖子さん!1997年再演版とアオドクロで極楽太夫を演じた聖子さんが満を持して!蘭兵衛や兵庫との関係性がどうなるのか全く読めない。蘭兵衛とは無界の里を共に立ち上げた同士としての色合いを濃くするのかもしれないけど、兵庫との年齢差が難しそう。でも、極楽太夫でキラキラ輝く聖子さんを観れるのは楽しみすぎる!「ご勘弁を」って狸穴二郎衛門に言うシーンがあればいいな、酸いも甘いも知り尽くしてる粋な女性っぷりを絶対に見せてもらえるだろうと確信しかない。

上弦髑髏はラスボス・早乙女天魔王のHPが圧倒的そうなので、福士捨之介を筆頭に男子高みたいにわいわいしながら立ち向かっていってほしい。極楽太夫関連で改変があるかも要注目!

 

下弦の月

捨之介:宮野真守さん。声優・歌手として大人気なのは二次元ヲタとして履修済みだけれど、俳優業にもここまで力を入れられてるとは!そういえば、未見だけど『王家の紋章イズミル王子役されていたな~と思い出した。『王家の紋章』って殺陣はあったんだろうか。月髑髏では「歌詞:デーモン閣下、歌唱指導:右近健一」という意味深すぎる記載があるので、下弦髑髏って歌うのでは???とドキドキ。宮野真守さんの歌声なんて聴きたさしかないぞ。日本武道館を埋める歌手の歌声も舞台本編で聴けるなんて新感線ってすごい!(まだ歌うとは決まってない)宮野捨之介は女好きで色男な感じだといいなーーー。「こんな一本気な拳固くらって正気に戻らないやつは男じゃねえよ」ってあのにこやかな笑顔で言ってほしい。あああああ、ここまで書いたところで気がついた。今回は沙霧じゃなくて霧丸だ!女好きを見せ付ける場面が無界の里しかなかった~~~。宮野さんには何故か西洋のイメージを抱いているので、これまでの捨之介のように白の着流し姿を踏襲するとしたら新鮮。

天魔王:鈴木拡樹さん。2.5次元の申し子キターーー!!2.5次元舞台に詳しくない私でさえお顔とお名前を知っている鈴木拡樹さん。弱虫ペダルアニメを見てるときに何度も挿入されるペダステCMが知ったきっかけだけれど、その後のWOWOW2.5次元男子推しTVを見てもしばらく同一人物と気がついてなかった。ギャップがすごい。弱虫ペダルを愛してやまない知り合いのアラサー男性がペダステを観に行った結果、荒北すごい……しか言えない語彙力を奪われた生き物になっていたから本当に期待値が高い。荒北靖友から三日月宗近役まで幅広く演じられるって尊い。しかも三日月宗近ってことは殺陣も素晴らしいのでは???鈴木天魔王にはトリッキー感溢れる人物として演じてもらいたい欲がものすごくある。冷酷非道な早乙女天魔王、どこか隙があるトリッキー鈴木天魔王といった感じで。花髑髏も鳥髑髏も魅力的過ぎる天魔王を見せてもらえたので、鈴木天魔王にも期待が大きい!
キャスティング時にはもちろん各事務所や関係者各位からのプッシュやアピールってあるだろうけど、新感線のアンテナ張り具合にも滾る~~~。2.5次元で名を馳せてる若手俳優さんをさらっとキャスティングできるのが最の高!演劇界として2.5次元舞台の存在って今や絶対に見過ごせない勢いがあるから、少年マンガ的雰囲気で二次元感が強い作品も多い新感線と2.5次元の申し子鈴木拡樹さんの出逢いが幸福なものになるって信じてる。フランス料理っぽく言えば幸福なマリアージュ!新感線と2.5次元舞台の親和性は高いと一人で勝手に思ってるのでこれを機に新感線に新たな客層も呼び込めるといい。チケットがこれ以上獲りづらくなるのは避けたいけれど!

蘭兵衛:廣瀬智紀さん。存じ上げなくてWikiで調べた。ペダステ巻ちゃんなのか~!観たこともないのにペダステ出演キャストへの謎の信頼感がある。ペダステは数年前にライビュのチケットさえ入手できなかった苦い記憶しかない。果たしてペダステとは本当に存在しているステージなのでしょうか……?Wikiの「学校の女装コンテストに出場したことがある」という一文に蘭兵衛の姿へ期待が湧き上がる!銀髪で赤シャドウの麗しい廣瀬蘭兵衛を見てみたい!ちなみに、殺陣はどうなんだろう。「無界屋蘭兵衛、最後の大商いだ」のあのシーンに説得力があるといいなぁ。2.5次元男子推しTVの再放送でタイムリーにも「#5 廣瀬智紀は休まない」があるようなので、それを観て廣瀬智紀さんについて予習しておこう。

兵庫:木村了さん。『蜉蝣峠』のサルキジ役の人か~~~!サルキジって結構、男と女の狭間で不安定な印象だったので、今回はTHE男!って感じの兵庫でまた別の一面を観てみたいかも。こちらも極楽太夫との年齢差が若干気になるけれど、羽野晶紀さんが姐御的な感じに振舞われるなら大丈夫そうな気がする。

霧丸:松岡広大さん。どこかでお名前見たことあるな~と考えてたんだけどNARUTOの人か!ジャンプ誌面でよく名前を見ていたから頭の片隅に残っていたんだった。それに、電車の『ファイブ』の広告でも見かけたことがある。全く見たことがないから何も語れないけれど、沙霧がいない分、20歳という若さを生かして精一杯生きている感じを演じてもらいたい。沙霧は捨之介にとって未来を象徴する存在だと思っているので、霧丸にもそういう役割が与えられてほしいな。

極楽太夫:羽野晶紀さん。伝説がそのまま現れた!!!まあ、これは今ハマってるハイローのセリフなんですけど、紛うことなく伝説じゃないですか~~~!1990年の初演版で極楽太夫を演じた羽野晶紀さんが新感線に17年ぶりの出演!伝説の極楽太夫の降臨だ~~~!!!このキャスティングについては神だと思ってるので期待しかない。蘭兵衛と兵庫がどういうアプローチをするのかも気になる。羽野晶紀さん大好きだーーー。

下弦髑髏は異種格闘技戦感半端ない!同じ役者とはいえ今まで違うジャンルで活躍されていた方々と新感線のコラボみたいな感覚。2.5次元舞台をメインに活動されてる若手俳優たちの出陣だ~~~!出あえ出あえ~~~!下弦髑髏前に、2.5次元若手俳優講座とか受講したい気分。


噂では聞いていたけれどついに公式から正式に発表された極髑髏の存在もあるし、キャスト発表だけでここまで盛り上がれるなんて『髑髏城の七人』は最高オブ最高なお祭り!1年以上こうして楽しませてくれる劇団☆新感線に感謝しつつ、月髑髏チケット、どの日付を狙おうか熟考しなければ。チケット確保できるか不安しかない!