僕は君が

ときめきの用例採集

movie

#恋人を喪った安田短歌

引き出しに眠る届けは茶の色で 僕の二文字、君の上へと 知る覚悟あれども持たぬ知る権利 君の訃報を知るは五番目 名の横の「安否不明」は未確定 気を遣われるいわれはないぞ 鶴を折る あれを化身というのなら 神頼みさえできないゆえに 「復興が進んでいます…

HiGH&LOW "超"完成披露試写会

10/31・11/2に開催されたハイロー"超"完成披露試写会のLVへ両日行ってきたから自分用メモ。各種情報サイトで正確なレポはあるはずなので、自分が滾った部分だけ思い出せる範囲で。映画ネタバレを含んでいるのでご注意を。 ハイローはキャストインタビューや…

映画『ベイビー・ドライバー』

もうそろそろ公開が終わりそうだけど、映画『ベイビー・ドライバー』の感想。結末などのネタバレはなし。 ベイビー(アンセル・エルゴート)。その天才的なドライビング・センスが買われ、組織の運転手として彼に課せられた仕事―それは、銀行、現金輸送車を…

映画『太陽』

WOWOWで2015年の映画が放送されていたので感想を。映画化によってここまで違う側面をフォーカスするのかと衝撃を受けた一作。 イキウメ版『太陽』は未見。『太陽』を下敷きとした蜷川幸雄演出『太陽2068』は数回観劇。2014年夏を捧げたぐらいに、あの時期は…

『HiGH&LOW THE MOVIE2 END OF SKY』2/2

ハイロー初心者が『HiGH&LOW THE MOVIE2』を観た感想後編。ネタバレあります。ネタバレしかありません。パンフレットで得た情報も書いてます。SWORDについてあれこれ書いた感想前編はこちら。そこで書き忘れたんですけど、映画のROCKYの衣装が最の高すぎます…

『HiGH&LOW THE MOVIE2 END OF SKY』1/2

ハイロー初心者が公開2日目(初日は雷雨によって行けなかった)に『HiGH&LOW THE MOVIE2』を観に行ってきたので感想を。公開初日からもう一週間経ったのでネタバレあります。ネタバレしかありません。パンフレットで得た情報も書いてしまってます。 7月下旬…

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』(WOWOW)

録画していた『HiGH&LOW THE MOVIE』をようやく観たので感想。 周囲にAKBヲタやジャニヲタはいてもLDHヲタは何故かいないので、自分でもびっくりするぐらいLDH関連知識がまあー浅い!浅すぎる!大人気の三代目でさえも全員の名前は…

『3月のライオン 後編』

都内での上映がいつの間にか終わってたので、慌てて他で観てきました。その映画館での(多分)最終上映日。もしかして観客は自分一人かなと予想してたけど全くそんなことはなく、意外と人は多め。男女比半々ぐらい。 「愛の後編」と銘打たれてる後編は零くん…

『22年目の告白』

藤原竜也さんの映画やドラマは最近、結構観てる気がする。先日最終回を迎えたリバースも観てた。今回の『22年目の告白』も公開初日レイトショーで観てきたから感想を。レイトショーでもかなりの満員でした。番宣とCMすごいもんなぁ。 「クズの役ばかり来るよ…

実写版『美女と野獣』

『美女と野獣』は小学生の頃に、図鑑に近い分厚さの世界名作全集みたいな本で原作を先に読んでいた。だからこそ、ディズニーのアニメ映画を観たときの衝撃はすごかった。意地悪な姉たちはいないし、召使たちはミュージカルみたいに歌って踊るし、ガラスドー…

『3月のライオン 前編』

完成披露試写会で観てきた『3月のライオン 前編』の感想を。 前編映画、よかったです。実写化についてはどうしてもマイナスからのスタートになりがちな自分だけど、この映画はよかった。原作未読層への分かりやすい丁寧な説明は潔く切り捨ててる感もあった…

から紅の恋歌

劇場版コナンは、絶対に一年後の4月にテレビで放送される。だから、テレビ放送される劇場版コナンが私にとっての最新作。だったけど、怪盗キッド大活躍の『天空の難破船』(犯人が容赦なくてよい!)をたまたま映画館で観てから、劇場版コナンは時間があれば…